株式会社 ソクラー・テクノス  

  

 [平成20年2月、マッサージスコアリーダーがより身近なツールに。]

 

 マッサージスコアリーダーハードウエアがついに発売されました。あん摩マッサージ指圧に限らず、様々な技巧を客観化する新しい時代の到来です。

 


マッサージスコアリーダー・ハードウエア概要

マッサージスコアをデータ取得するマッサージスコアリーダーはWindows PCにUSB接続するデータ取得機器です。お手持ちのノート型PC(※1)のUSBポートにつなぐだけ。電源もポートより供給されます。

ユニットは125X82X24mm、176gの重量で、ポケットに収めることもできます。

左右のセレクタへのケーブルは上下を簡単に触知できるLANケーブルを採用。電源のインジケーターで動作確認できます。

セレクタは66.5X67X28mm、73gの重量です。手首などへの負担も最小限です。

センサ側からのケーブルは方向性のある16pinコネクタを採用。
セレクタのon/offが指先で触知できるプッシュ式ボタン(センサ8は側面のスライドスイッチ)を採用。視覚障害者の方にもセッティングがしやすいように配慮してあります。

技術の違いが一目瞭然です(日本手技療法教育研究会発表より抜粋)

様々な可能性・・・

マッサージスコアリーダーの様々な可能性は、ヒトの技巧を情報化する新たな道を切り開きます。

 

医 療   徒手技術の情報化

 

例:産科における逆子手技指導、内科・外科・整形外科などにおける触診技術指導、リハビリ領域における徒手矯正のデータ化・技術指導など。

 

職業訓練  匠の技術指導・情報化

 

例:陶芸・工芸・調理など様々な技術で「ちから加減」を伝えにくかった指先、手の技を情報化することが可能です。

 

複数の面圧情報併記 センサを並べて取り付けるなどし、複数の場所に加わる面圧情報をデータ化することも可能です(最大16センサ)。

ソフトウエアの機能紹介はこちら

製品カタログ  pdfファイルダウンロード( 1.56MB)

 

top pageに戻る

"Copyright(C) 2007Sokla-Technos.Inc "   

当サイト内容の無断転載、無断複製をおことわり致します。 取材・報道の際には事前にご一報下さい。       2007年6月5日サイトスタート。